うん すん かるた。 うんすんかるたとは

伝統ゲーム・うんすんかるた

【原書p. 【原書p. 145】 宮殿調度品• 娯楽が増えた初期以降は遊ぶ人が次第に減少。 004】• いわゆるの一種である。 【119】 小笠原流飾式と歌カルタ• 8人が2組のチームに分かれ、敵味方が交互になるように円形に座に座ります。 「テンカ」もあってはいけない。 【原書p. 熊本県人吉市に保存会があり、同市では平成16年より大会が開催されている。 【原書p. 「ぐじゃ」または「ぐざ」:「数札」 「ぐざがしら」:一番強い数札。 【139】 御歴代史• 長崎伝習所長崎うんすんかるた塾 「うんすんかるたの遊び方」2009年 脚注 [ ] []. 129】 古今集春の歌カルタ図版• 028】• 「ロボッタ」「打ち出し」「差し」「踏む」「追う」などという細則があるが、台札が切り札の時には「メリ」といって表向きに出し、他の7人は、ある場合は必ずその切り札を出さなければならない。

Next

うんすんかるたの地、人吉に行く

【原書p. 071】 「花合カルタ」と「花鳥合カルタ」• 【原書巻頭p50】 ハウのウン(大黒)実物複製 本文図版• 日本風の絵柄と西洋のタロットカードが融合したような、国際色豊かなかるたです! このうんすんかるたが次第に賭け事に使われるようになり、江戸時代に入ると幕府から禁止令が出されました。 騎馬や国王も鎧兜の武士の姿と日本風に変化しているが、女王が女性であるというポルトガルのカードの特徴をなお受け継いでいる。 【原書巻頭p47】 天正カルタ硯箱版木蓋表面、蒔絵硯箱• 【063】 オウル紋 四十枚 カルタ版木• 077】 現代の「カブカルタ」• 【153】 扁旁• 「すん」は「うん」に語呂を合わせたもので、同じく鼻から出す音と考えられ、他に「うんともすっとも」という表現も見られる。 144】 御歴代史絵入カルタ図版• その説明から。 基本は以上である。 【原書p. うんすんカルタの遊び方「八人メリ」 最も一般的に行われてる遊び方です。 033】 松葉屋カルタ版木並製複製• 【043】 スン札の(五種)• 【071】 「花合カルタ」と「花鳥合カルタ」• 【原書p. 【原書p. 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について の解説 江戸初期、南蛮船で日本に渡来した西洋かるた。

Next

山口吉郎兵衛「うんすんかるた」

【108】 「雍州府史」の貝覆記事• うんすんカルタは賭博に用いられることが多く、取り締まりの対象とされたためか普及した形跡がほとんどありませんが、唯一、熊本県人吉市にその遊び方が伝わっており、県の重要無形民俗文化財に指定されています。 「禁止令があったため、表向きは実は『米問屋』としてお米を売っていて、裏で花札の売買を行っていたんですよ」。 076】 現代の「メクリカルタ」• 155】 唐土武者カルタ図版• 【151】 三十六歌仙• 【原書p. 伝統ゲーム・うんすんかるた 伝統ゲーム紹介 うんすんかるた 名称 ウンスンカルタ・うんすんかるた 概要 江戸時代にオランダから伝わったものを参考に日本人が作り上げた遊戯札。 093】貝覆・貝覆系統カルタ• 【原書p. 3人から8人で行い、ルールは八人メリと同じ。 【119】 「雍州府史」の歌カルタ記事• 【095】 室町幕府時代、嫁入道具としての貝覆、貝桶渡•。 人吉はナトリウム炭酸水素塩泉の弱アルカリの泉質の温泉が湧く、 温泉観光でも有名な場所でもあります。

Next

うんすんカルタとは

【原書p. 九度山(くどさん)1~12 各4枚 鬼札 白札 計50枚 おもに• 3人から6人。 125】 小形版画百人一首歌カルタ図版• 119】 「絵入歌カルタ」• 160】 いろはかるた• 【041】 ウンスンカルタ及技法• 【原書p. 【149】 士農工商器財カルタ図版• 八人メリ• もちろんご存知ですよね! ただし、今あなたが思い浮かばれたのは「百人一首」か「いろはカルタ」のどちらかではないですか? ・・・やはりそうでしたか・・・ 実は、当研究室で取り扱っている「カルタ」はそれらとは全く別種の物なのです。 【原書p. 館山商店という名前です。 【193】 司法資料第百二十一号「賭博に関する調査」• 【111】 西三条実隆公記の歌貝記事• 「」に竜や女性が描かれるのはこの名残であるが、やがてもとの絵を想像することは到底困難と思われるほどにされてしまう。 【078】 「ガラ札」• 遊ぶためではなく、コレクションの対象にしたい方もいらっしゃるでしょう。

Next

江戸カルタ研究室トップ

【原書p. 【原書p. 【036】 「雍州府史」其三カルタ技法・読・合・加宇・比伊幾• 【原書p. 伊須 いす または伊須波多 いすはた (剣の紋様)・波宇 はう (同青色の太陽)・古津布 こつふ (同酒盃)・宇留 うる (同玉)の4組で、各組とも1から9枚まではそれぞれの紋形が記され、10枚目は法師、11枚目は騎馬の人、12枚目は椅子 いす にかけた人が描かれている。 193】 京カブ• 107】 現存最古の貝覆の貝• 【原書p. 【177】 山崎義成著「博戯犀照」所載「うんすんかるた」• 【原書p. 【原書p. 【原書p. この場合、切り札がある人間は表にして出さなければならない。 【原書p. 京都の松井天狗堂の全面支援の元、平成8年、9年、11年の三度復刻された。 119】 小笠原流飾式と歌カルタ• ) 11.続いて「2のきり」に入り、同じ組が勝てば「1勝負勝ち」であり、別な組が勝てば「3のきり」を行い、勝った方が「勝負」に勝ったことになる。 【151】 源氏物語〈源氏歌かるた〉• 113】 歌カルタの創始• 064】 ウンスンカルタ禁止と現存品• 009-012】 天正カルタ版木重箱実寸拓• 【原書p. うんすんカルタのスート スート 名称 パオ イス コツ オウル グル Paus Espadas Copas Ouros Girars 意味 棍棒 刀剣 聖杯 金貨 回転 遊び方(概要) [編集 ] うんすん• 〜江戸時代の賭博系カルタの歴史、技法に関する研究室です〜 江戸カルタ研究室にようこそ! さて、唐突な質問で恐縮ですが、あなたは「カルタ」の事はご存知ですか? 失礼しました。 惣金福徳 1~12 鬼札 白札 計50枚 北陸地方• 075】 現代「花合カルタ」の変種• 100】 貝合利用香合(東福門院旧蔵)• 【原書p. 「うんともすんとも言わない」の語源がうんすんカルタから来ていると言われることが多いものの、元来は「返事もなければ息もしていない」という意味であり、1712年(正徳2年)にが書いた人形浄瑠璃『弘徽殿鵜羽産家』では、すでにその表現が見られ、うんすんカルタが廃れた時期以前であることを鑑みると「ウンスンかるた」とは直接的には関係ないと考えられる。

Next

伝統ゲーム・うんすんかるた

【原書p. 114】 歌カルタの形質• しかしそんな中でも形を変えつつも止まっていくものは数多くある そんな考えが頭の中をよぎりました。 113】 「観遊棄話」の歌カルタの異名• この記事は-taking games Advent Calendar 2017の18日目の記事です 10月の末、草場さんに同行して「うんすんかるた」の発祥の土地である人吉に訪れましたので、今回のrick-taking games Advent Calendar 2017の記事は この人吉に訪れたことを書こうと思います。 138】 絵合せカルタ• 【179】 「博奕仕方風聞書」めくりかるた仕方• 因みに 鶴上氏は今でもご存命で博物館の館長をされてるそうです。 148】 源氏三十六歌仙• 但しこの系統のカードの総称として「天正かるた」あるいは「天正系」と呼び、年間につくられたものという意味ではない。 151】 馬尽• Seesaa Wiki関連リンク• この項目は、に関連した です。

Next