テセウスの船あらすじネタバレ。 テセウスの船/原作あらすじネタバレ!ドラマ登場人物と結末と犯人は?

テセウスの船最終回【第89話】 最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

その後、心はこの事件の真相を突き止める為、もう一度由紀のノートを見返すのです。 これもみきお(子供)と黒幕が計画をした予定通りの内容となりました。 それを心と文吾がどう撥ね返すのかというのが、最終話でのお楽しみ。 心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むという真犯人の執念深さを感じるのだった。 。

Next

テセウスの船

このブキミな画風に見覚えがあった心。 21人が亡くなり、文吾が犯人扱いをされ捕まってしまうと。 だからもう一度村を出るように言います。 ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 猛吹雪の中での撮影だったということで、とにかく壮大でした。 テセウスの船7話の感想と考察 過去に戻り、文吾と一緒にみきおの居場所を突き止めようとする心ですが、翻弄されていましたね~。

Next

【テセウスの船】最終回ネタバレ、心や加藤のその後。原作第10巻

和子・鈴・慎吾とともに、閉村した音臼村の佐野家へ戻ってきました。 紀子を毒殺したのですから、それなりに毒物混入については注意をしているはずなのに、まさか、みきおに殺されるとは思ってもいなかったのでしょうね。 計画どおり、全ての罪を未来からきた加藤みきおの犯行に仕立てようとする11歳のみきお。 一緒に温泉に入りながら、心は文吾に2020年から来たことを話します。 ミキオは、明音が鈴に悲しい思いをさせたことが許せず、妹の千夏を殺すことを企んだという。 テセウスの船の結末 結論、犯人は心と同じくタイムスリップしてきた加藤(大人)でした。 つまり、 未来が変わったのだ。

Next

ドラマ『テセウスの船』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 竹内涼真)

(ここは「テセウスの船」のパラドックスがかかっています。 新たな被害者 心から衝撃的な話を聞いた文吾は、お楽しみ会の準備を進めている教師や村人たちの元を訪れます。 テセウスの船とはどんなドラマ? 原作が東元俊哉「テセウスの船」で今回脚本を行ったのが高橋麻紀さんになります。 次々と罠を仕掛けて二人を追い詰める真犯人から、心の元に招待状が届く。 そのようななか、母親から姉・佐野鈴が帰宅しないという連絡が来る。 その後、文吾は 由紀の行方を探し始めた。 佐野鈴:白鳥玉季 心の姉• そして当時の幼い加藤みきおに未来から来た木村みきおは言います。

Next

テセウスの船7話あらすじネタバレ考察動画・お腹の中の心を狙うみきお?|みやびカフェ

役名:石坂 秀夫 いしさか ひでお• 一方、田中義男は予定日を過ぎても生きており、やはり過去は変わっていた。 そして食事の時間が近づきます。 主な出演作品:ドラマ「幸せさがし」「カーネーション」映画「大奥」「キセキ-あの日のソビト-」ほか 事件が起こる音臼村小学校に勤務する先生、木村さつき役を演じているのが麻生祐未さん。 気が付くと、彼は事件が起きた平成元年へとタイムスリップしていたのです。 39歳のみきおが鈴を誘拐し、11歳みきおが彼女を救う。 心は文吾の誤解を解く為、意識を失っているみきおの元へ向かうもさつき先生に追い出されてしまいます。

Next

テセウスの船(ドラマ)第7話あらすじネタバレ&考察!黒幕は誰?

文吾は家族を守りたい思いから説得をします。 松尾という女性が証言をしてくれるという話をするが、名前に覚えはないと言う。 真犯人に脅されて明音を閉じ込めるように言われていたのだ。 ネタバレを見る 探し回る文吾の元に、和子たちが見つかったとの連絡が。 俳優プロフィール:鹿児島県出身、1988年2月12日生まれ、女優、研音所属• その頃、 オイルが切れたライター、 明音の隠し撮り写真、 真っ二つに折られて「駐在日誌」と書かれたフロッピーが発見されたとの連絡を受ける馬淵。 どちらが大人なのか分からない感じでした。

Next

テセウスの船

それは文吾が吊るされて(死刑?)いるような奇妙な絵にその下には家族が・・・ここで心は気づきます。 中を開くと、 1977年の音臼村祭のチラシが挟まれていることに気づく心。 真犯人が誰か分かるといい、写真を取りに行くと、サツキは飲み物に青酸カリを入れるよう言ってきた。 「おじさん、僕もう疲れちゃった。 ところがそこで、心は突然、事件直前の 平成元年(1989年)にタイムスリップしてしまう。 主題歌 曲名:Uru 歌手:あなたがいることで レーベル:ソニー・ミュージックレーベルズ• 鈴「これ見て! 心と文吾は郷土料理のはっと汁の準備を手伝っていたみきおを慌てて探し出します。 そこに描かれる内容については、竹内涼真さんや、鈴木亮平さんも知らされていなかった内容もあるようです。

Next