過酸化水素 歯磨き粉 危険性。 ホワイトニングに悪影響はある?噂の検証&デメリットを解説!避けるべき人の条件も

海外のホワイトニング歯磨き粉はなぜ効果があるのか?

海外製ではありませんが、ホワイトニング効果の高い安心して使えるホワイトニング歯磨き粉があります。 もし、オプティックホワイトを使ってみて口の中が荒れたり痛くなったらすぐに使用を中止してください。 ・ まだ歯の形成が終了していないお子さん 永久歯への生え替わりが完了していなかったり、まだ永久歯が成長途中にあったりするお子さんの場合、歯の成長を妨げるなどの理由から一般的なホワイトニングの薬剤では対応ができません。 むやみに使用すると、歯のエナメル質が削れて、歯を傷めてしまう場合や、下の象牙質が透けて更に黄ばんで見えるようになる場合があります。 歯科医院のホワイトニングとの違い 歯科医院のホワイトニングと市販のホワイトニング歯磨き粉の大きな違いは使用する薬剤の成分です。 そもそも欧米人に合わせて作られた歯磨き粉のため、日本人が使用すると知覚過敏や口内炎などになってしまう可能性があります。 過酸化水素は、FDA(米国食品医薬品局)において安全性を認められている成分です。

Next

海外の歯磨き粉はホワイトニング効果が高い!?海外と日本の歯磨き粉の違いを解説

通常、ホワイトニング歯磨き粉に含まれている成分 『清掃剤』や 『研磨剤』などで黄ばみや汚れを分解して落としていきます。 冷たいものを食べて痛みを感じやすい人などは、使用を控えた方が良いでしょう。 それでは、市販のホワイトニング歯磨き粉には効果がないのでしょうか? 上述の通り歯科医院と同じ効果は期待できません。 酸性の飲食物(たとえば、炭酸飲料)を摂ることによっても、脱灰は起こります。 歯科医院専売の、安全性重視のもの 歯科医院専売の歯磨き粉は、上で挙げた研磨成分が含まれていても、市販の危険な製品とは違い含有量が少なく、安全性を重視したものになります。 ですが、実際に損傷が起こる可能性は極めて低いと言えますので…」と、グルビック医師は最後に締めくくってくれました。 過酸化尿素は、ホワイトニング剤として使用する場合、過酸化水素と尿素に自然分解されます。

Next

過酸化水素水によるホワイトニングの効果と危険性

また、日本製の歯磨き粉でも高いホワイトニング効果を得られる商品があります。 多少痛みがある人もいますが、過酸化水素ほどではありません。 結論から述べると "ある特定の方"を除いて、ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素は、酵素 こうそ の働きで勝手に「酸素」と「水」に分解されるため、口に入れても大丈夫です。 欧米人向けのホワイトニング製品は、日本人の歯には合っていない事がありますので、自己判断で使用するのはおすすめできません。 歯磨き・歯磨き粉の注意点まとめ 強く磨き過ぎない 研磨剤によるエナメル質や歯茎へのダメージを最小限にするためには、 優しく丁寧なブラッシングが効果的です。

Next

なぜ市販のホワイトニング歯磨き粉では歯を白くできないのですか?

最近ではフッ素が高濃度に配合された歯磨き粉を日本でも買えるようになっていますが、 まだまだ海外の歯磨き粉の方がフッ素が高配合のものが多いです。 過酸化水素で歯が白くなるメカニズム 過酸化水素には、 エナメル質の色素を無色透明化する作用があります。 ここで歯痛がいつまでも続くようであれば、知覚過敏を疑ってみましょう。 海外の歯磨き粉は過酸化水素で白くする 海外製の歯磨き粉で歯が白くなるのは、歯磨き粉の成分に「過酸化水素」および「過酸化尿素」が含まれているからです。 過酸化尿素とは?過酸化水素との違い 過酸化尿素とは、日本の歯科医院で申し込むことのできるホームホワイトニングでも使用されているホワイトニング剤の主成分のうちの一つです。

Next

海外の歯磨き粉はホワイトニング効果が高い!?海外と日本の歯磨き粉の違いを解説

また、日本で作られた歯磨き粉で、高いホワイトニング効果が得られる成分を配合している商品があります。 使用方法をきちんと守ること、購入する際には配合されている研磨剤成分をよく確認することが大切です。 理由は、どちらも食品に入っているからです。 つまり、過酸化水素と過酸化尿素は尿素の有無しか違いがありません。 ホワイトニング 海外と日本の歯磨き粉の大きな違いと言えばホワイトニング効果です。

Next

アメリカと日本のホワイトニング歯磨き粉の違いとおすすめ商品3選

過酸化水素よりも濃度は低く、過酸化尿素は過酸化水素の約3分の1程度になります。 他にも着色汚れを落とすEXポリリン酸も配合しているため、正しく使用すればエナメル質が欧米人より薄い日本人でも安全に自宅でホワイトニングできます。 しかし、ホワイトニング先進国であるアメリカでは、 20年以上も前からホワイトニング成分配合の歯磨き粉が使われており、効果が実証されています。 痛みが出る可能性が高い場合には、施術後、しみ止め薬の塗布、痛み止めの処方を行います。 しかし、過酸化水素水は強力なホワイトニング剤なため、オプティックホワイトで歯を強く磨いてしまうと歯を傷つけてしまう危険性があります。 海外製歯磨きの注意点 過酸化水素が配合された歯磨き粉は、諸外国では普通にドラックストアなどに陳列されており、しかも低価格で買い求めることができます。 そのため、欧米人向けに作られた歯磨き粉を日本人が使うと痛みや出血などの症状が出ることがあります。

Next

なぜ市販のホワイトニング歯磨き粉では歯を白くできないのですか?

過酸化水素や過酸化尿素を用いたホワイトニングは安全なのでしょうか? ホワイトニングが臨床に普及した20年で、有害なことはないとわかっています。 まとめ 歯の美容意識も高まり、沢山のホワイトニング効果がある歯磨き粉が、出回っています。 今日まで使い続けられているのがその証拠です。 過酸化水素水は、歯の内側にまで浸透して漂白する効果があるのです。 ただ、ひとりひとりの口の中の状態は違うので、状況を見ながら行い、過度に使用するのは避けたほうがいいでしょう。

Next

【コルゲートのホワイトニング歯磨き粉】本当に白くなる?危険性は?

日本では医薬法で販売が禁止されており、 歯科医院でのホワイトニングのみでしか使用を認められていません。 歯医者さんの指示通りにマウスピースや薬剤を用い、自宅で行うホームホワイトニングも、悪影響や副作用は少ないでしょう。 また、アメリカは日本よりも成分の配合可能な分量の基準が緩く、例えば虫歯予防に効果的なフッ素は日本より高濃度なものが多いです。 一方、個人輸入で海外のホワイトニング剤を手に入れたり、自己流でホワイトニングをおこなったりすれば、歯や歯茎にダメージを与えるリスクが高くなります。 ゆっくり作用していくため、痛みがでづらいことがメリットです。 欧米では 1000ppm~1500ppmくらいの濃度が当たり前に含まれており、 虫歯予防の効果が高く歯のエナメル質を強くする歯磨き粉が多いです。 酸化チタンを添加したホワイトチョコレートと、添加していないホワイトチョコレートでは、白さに違いがあります。

Next