ものづくり 補助 金 二 次 公募。 2019二次ものづくり補助金は電子申請のみ!変更点や電子申請方法を紹介

ものづくり補助金1次公募に不採択だった企業が2次公募に向けてすべきこと

セーフティネット保証4号の認定を受けた事業者• ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更 働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等 等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。 下記の図は過去6回の公募について、公募期間の長さと応募者数を調べたものですが、相関係数が0. また、申請書類の準備が間に合っても、加点項目の獲得に手が回らず、採択される確率が下がってしまうということにもなりかねません。 その際、革新的サービスでは、3~5年計画で「付加価値額」年率3%、及び「経常利益」年率1%の向上を達成することが要件になっています。 」 となっています。 令和2年5月25日• 計画的に準備を進めていけば問題ありませんが、油断していると準備が間に合わずに終わってしまうこともある期間と言えます。

Next

中小企業庁:令和2年度補正予算「ものづくり補助金」の「特別枠」の公募が開始されました

事業実施のための体制(人材、事務処理能力等)や最近の財務状況等から、補助事業を適切に遂行できると期待できるか。 5%程度 2次公募で採択される企業数は2,169~2,500社程度で、応募総数を5,490社程度と見ると、単純計算では採択率は39. 令和2年3月31日(火)~ 令和2年5月7日(木)17時 通常「正式に出しますよ」という決定前に設備を買うと対象になりません。 これで、企業IDの発行は完了です。 令和2年3月3日• 特に事業計画書の作成にはかなりの労力がかかりますので、何かしらのお手伝いをさせていただければと思います。 補助事業として費用対効果(補助金の投入額に対して想定される売上・収益の規模、その実現性等)が高いか(【革新的サービス】【ものづくり技術】いずれにおいても、3~5年計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する取組みであるか)。

Next

中小企業庁:令和2年度補正予算「ものづくり補助金」の「特別枠」の公募が開始されました

令和2年3月31日• 公式のPDF(上図)の1と2にあるように、 通年で申請可能になったこと、 事業実施期間が10ヶ月に伸びたことはかなり大きな変更点です。 したがって採択率を事前に予測するのはかなり困難です。 「補助金はほしいけど、5年先のことはわからない」 このような状態では、雇用を増加するような計画はなかなかつくれません。 分かりにくい。 変更5 申請に必要な書類の削減 従前のものづくりでは、提出する必須資料が最大で16点、必須6点でしたが、今回から必須3点、最大8点と半分になりました。 ですが、なかなか世の中小企業は目に見えないリスクに対しては動きが鈍い… 情報セキュリティへの投資と一緒で、起こってから慌てることになります。

Next

【令和元年(2019年)実施】ものづくり補助金2次公募の採択率を、1次公募の結果に基づいて予想する

冗長な記述が多い申請書は、それだけで印象を悪くします。 しかし、この事前予測が行われたことで二次募集が行われることが明確となりました。 随時、追記していきます。 近年は毎年この時期に二次募集が実施されていたため、間違いなく募集は行われるだろうと予想されていたものの、実際に行われると約束されていたわけではなく、不安に思われていた事業者様もいたでしょう。 時間指定があることに注意してください。 経費区分ごとに金額や内訳を記載し、合計金額が一致していれば問題はありません。 二次募集の概要 二次募集の開始については2019年8月7日に、中小企業庁から「平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」二次公募の事前予告を行います」が公表されたことで明らかになりました。

Next

「令和2年度ものづくり中小企業IoTチャレンジ補助金」の二次公募開始

まずは下記の図をご覧ください。 もくじ• 加点項目である「先端設備等導入計画」「経営力向上計画」とものづくり補助金の申請の事務処理についての概略は、下記をご覧ください。 Sponsored Link 過去のものづくり補助金採択結果発表日の実績まとめ 発表日の予定と実績を表にしました。 といった方に サイト紹介もしていますので、ぜひご覧ください。 1追記 全部はずれorz 以上です。

Next

令和元年・2019年実施(平成30年補正) ものづくり補助金2次公募 概要・書き方等まとめ

事業内容 ここが、採択可否の肝になってくる部分ですね。 <ヒント:経営革新計画とは> 経営革新計画は、中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。 令和2年6月22日• さらに、業種別のガイドラインに基づいた感染拡大予防の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円を別枠(事業再開枠)で上乗せします。 確かに、いずれ関東でも大震災が起こると言われている以上、準備しておくのは大切なことですね。 「革新性」について2つの基準が示されています。 賃上げ引き上げ計画の表明書• 因みにこちらのアカウントを使って、社会保険手続きなども電子で行うことが出来ますので、取っておいて損はないです。

Next

2019二次ものづくり補助金は電子申請のみ!変更点や電子申請方法を紹介

加点項目に「事業継続力強化計画」「連携事業継続力強化計画」が追加• 令和2年6月8日• 事業者の皆さまは、交付決定後より補助事業を開始することが可能となります。 発行済株式の総数又は出資価格の総額を、上記(1)~(3)に該当する中小企業者が所有している中小企業者• その他 ・ 補助金申請額が100万円に満たない案件、または補助上限額を超える案件 ・ 同一法人・事業者が今回の公募で複数申請を行っている案件 ・ 必要な書類が添付されていない案件 ・ その他書類不備等、補助対象要件を満たさない案件 ・ 補助対象事業者に該当しなくなった場合(みなし大企業含む) 「ものづくり補助金2次公募」の事業類型 事前予告資料によると、「一般型」と「小規模型」の2つの事業類型が募集対象です。 その意味でも、補助金という餌をぶら下げるのは悪いことではないでしょう。 具体的な取り組み内容を含めた補足図表をPDFファイルを添付する方法であれば、従来の公募通り(Wordファイルで内容を記述していた際)の書き方でよいでしょう。 こちらも、詳細な手順は採択発表時に追記します。 総賃金の1%賃上げについては、下記のリンクに考え方をまとめていますので、ご参照ください。 なお、二次募集の詳細が決まりましたら、こちのサイト上でも順次ご連絡を行っていく予定です。

Next