ピタジョブ。 転職・就職・求人情報サイト「ピタジョブ」の口コミや評判、特徴は?求人数の多さが自慢!

ピタジョブ [転職サイトランキング]

文字量・文字サイズにもかなり気を配っており、見づらくならないように配慮していることも窺える。 細かく求人検索が可能で、かなり絞ってもちゃんと求人が表示されます。 一点、補足を入れるとすれば、 ピタジョブを使って実際に転職先を決める!というよりは、あなたがやりたい仕事の方向性を決めるのに情報収集として使うという方法が最も向いているかもしれませんね。 2.徹底してユーザビリティにこだわったサービス ピタジョブの特徴はやはり、「徹底してユーザビリティにこだわった」点である。 会員登録が簡単にできる 一般の転職求人サイトでは、会員登録をするために個人情報の他に学歴、職務経歴、希望の業種などを詳細に登録する必要があり、面倒だなと思ってしまいますよね。 ピタジョブは登録したプロフィールの情報によって、求人や企業が自分にどれくらいマッチしているのかが数値化されるというのが一番の特徴です。 登録はとっても簡単で30秒くらいあれば完了します。

Next

クイックマッサージ専門店 ~匠~ TAKUMI (北本駅徒歩 3分) の求人・転職情報一覧|リジョブ

しかし、この問題は時が解決していく問題で、ピタジョブ側もデータ収集をより充実させていくのではないかと予想されます。 新着求人数も400くらいあります。 年収は転職先を選ぶ要素のひとつでもあるので、求職者のツボを押さえたコンテンツが充実している良いサイトです。 若さを武器にポテンシャルを発揮して、転職先でこれから年収を増やしていける登録者が多いということになります。 そんな方にお勧めです。 例えば、自分で登録した転職サイト1本だけを使っていきたいという人、信頼できる転職エージェントのコンサルタントさんからしか情報をもらいたくない人などです。 企業ランキングも楽しんで閲覧できるようにするための工夫と言えます。

Next

ぴったりが見つかるピタジョブ。口コミやおすすめポイントを徹底調査

つまり、大々的には募集していない企業の求人だということです。 でも、担当してくれた人と相性がイマイチで、転職することはできたけど、サービスにはあまり満足できなかったんです。 Contents• しかし、転職のプロではない素人だからこそ、ユーザー視点から既存の転職情報サイトの持つ問題点に気づくことができ、よりよいユーザー体験を与えるための発想を得ることができたのでしょう。 特に良かったのが、企業情報の豊富さですかね。 何故こんなに求人数が多いのかというと、企業からピタジョブに独自で依頼された求人に加えて、ピタジョブがデータとして集めた企業のWEBサイトに掲載された求人採用情報とdodaやtype、マイナビエージェントといった人材紹介会社の求人情報が掲載されているからです。 「カンタン応募」に対応している求人であれば、あらかじめ入力しておいた履歴書・職務経歴書を使って応募することができます。 方向性が定まっていないと使いにくい ピタジョブは、自分のスキルや条件などにぴったり合った求人を見つけるシステムのため、「どんな仕事を求めているか」「どんな条件を求めているか」などがはっきりしていないと使いにくいサービスかもしれません。

Next

ピタジョブ 【サービス終了】の口コミ・評判

細かく言えばキリがないのでこの辺で留めますが、とにかく使いやすく、楽しい。 これをピタジョブの機能から説明するとこうなります。 ただ、これらの 人材紹介会社の求人は非公開求人は掲載されていないので、非公開求人に興味がある方は個別に人材紹介会社に登録が必要になります。 企業からの直接のスカウトなど、嬉しいチャンスがあるかもしれません。 転職に成功するとお祝い金をもらえる ピタジョブを使って転職するとお祝い金をもらえるのもメリットです。 コンピューター・テクノロジーを生かした通信教育なども手がけるようになっています。 また、 企業の売上高や成長率、平均的な勤続年数などをデータとして見える化しているので、転職前の企業と転職後の企業の職場環境の比較が簡単にできます。

Next

ぴったりが見つかるピタジョブ。口コミやおすすめポイントを徹底調査

ピタジョブは独自の切り口で求人を分類しています。 所定の手続きに従って転職をして、さらに三ヶ月間働いた後で自分で申請しなければなりません。 提携しているのはdoda、type、マイナビエージェントといった有名な大手人材紹介会社なので、いくつもの転職サイトに登録して求人情報を探す手間が省けます。 ピタジョブに会員登録している年齢層とマッチしているといえますね。 だが、株式会社ジャストシステムにより開始された『ピタジョブ』については、どうも様子が違う。 使いやすいインターフェイスと使い込むほどマッチするレコメンド機能が魅力! 特に情報収集力が転職アプリの中でズバ抜けている! ポジションフリー/その他の職種 ピタジョブの会員登録から内定までの流れ ピタジョブには会員登録から応募まで、スムーズに行える「カンタン応募」というシステムがあり、スムーズに登録から、求人の検索、応募までが行えます。

Next

『ピタジョブ!』口コミ・評判をまとめてみた!

自分とピッタリ度が合う企業が少なくてびっくりした• 項目 詳細 営業 営業全般/法人営業/個人営業/代理店営業・パートナーセールス/内勤営業・カウンターセールス/ルートセールス/海外営業/メディカル営業(MR・MS)/技術営業・セールスエンジニア・フィールドアプリケーションエンジニア 事務 総務・人事・法務・知財・広報・IR/経理・財務・税務/業務標準化・業務推進/アシスタント・受付・秘書/テレマーケティング・カスタマーサービス/人材斡旋・人材コーディネーター・キャリアカウンセラー/物流・資材購買・店舗開発/事務全般 経営・企画 エグゼクティブ/管理職/経営企画・事業企画/企画・マーケティング・広告宣伝/その他経営・企画 電気・電子・機械? 専属のコンサルタントはいない• 想定年収はどうやって算出されていますか? 企業や人材紹介会社からピタジョブに渡されたデータ、企業のWEBサイトの求人情報に掲載された年収をもとに掲載されています。 コンサルタントとのやり取りは必要ないので自分のペースで転職活動を進められます。 ピタジョブでは、20代30代の若者をメインのターゲットにしているため、40代以上の方は使いにくいと感じる方が多いようです。 自分では思いもよらない業種の企業からスカウトされることもあるかもしれません。 しかし介護や福祉関係の仕事に関しては求人数が少ないといった傾向があるようです。 弊社都合によりサービスを終了させていただきましたことを深くお詫び申し上げます。

Next

『ピタジョブ!』口コミ・評判をまとめてみた!

その方針としてテーマ別、カテゴリー別の検索が代表例です。 転職希望者には、どれも嬉しいサービスではないでしょうか。 年収は、応募者のスキルや職歴、企業の業績などで変化することがあるので、実際の年収は面接の際に確認しましょう。 マッチング力が高く興味の湧く求人は多い。 このことから、ピタジョブでは 400万円~1,000万円の年収の求人を扱っていることが分かります。 このことから、社会人としての基礎を備え、これからも長く働いていくことができる若い世代がピタジョブで求職活動を行っていることが分かります。 マイページを充実させればさせるほど、ピタジョブはどんどん便利になっていきます。

Next

ぴったりが見つかるピタジョブ。口コミやおすすめポイントを徹底調査

サイトの作りが若者向きになっているので、操作を覚えるまでは大変かもしれませんが、慣れれば効率的に希望の求人にたどり着くことができるでしょう。 想定年収はどうやって算出されていますか? 企業や人材紹介会社からピタジョブに渡されたデータ、企業のWEBサイトの求人情報に掲載された年収をもとに掲載されています。 ピタジョブに会員登録している年齢層とマッチしているといえますね。 そこで気軽に利用できそうなピタジョブに登録してみることにしたのです。 しかし介護や福祉関係の仕事に関しては求人数が少ないといった傾向があるようです。 求人の検索、応募に会員登録は必要ですか? 会員にならなくても求人を検索し、求人情報ページを閲覧することができます。

Next