かっこいい海外の名前。 イギリス人・英語の名前105選|かっこいい・かわいい人名や苗字は?

海外で名付けられるかっこいい名前【20選!】

ロゴに王冠などをあしらって格調高く決めるのがコツとなります。 かけるとも読みます。 謙信(けんしん) 戦国時代に活躍した大名の「上杉謙信」の名前です。 【13位】フェルナンド・トーレス 2018年シーズンから日本のJリーグにやってきた、 スペインの貴公子。 それぞれの個性が煌めく特別な集団という意味のかっこいいチーム名と言えます。

Next

海外で名付けられるかっこいい名前【20選!】

また、愛称になると本来の名前とは 大きく違ってくるものもあって面白いですね。 古風・和風な名前は人気がありますが、一昔前の名前を付けると「シワシワネーム」と言われてしまう可能性もあります。 近年になって徐々に人気が高くなっている名前のひとつです。 愛称ではダンとなります。 「かっこいい名前にしたい」 というイメージはあっても、いざ決めようとすると、なかなか良い単語が思いつかないもの。 ・Samuel(サミュエル)• ファミリーネームでも使われることもある名前です。 中でも 「い・え」の子音が苦手で、「みぃ」や「りぃ」などの名前をつけるとうまく聞き取れないそうです。

Next

【男の子】かっこいい&珍しい名前60選 個性的でおしゃれな名前を大特集

イタリア語の場合ははるかに広いやとても多いという意味で、日本語の意味と似ているのが使いやすいですね。 名前の響きやイメージなども考えて付けてあげましょう。 日本人らしい漢字の名前は国内では読めて当然ですが、海外では発音が難しいと感じている人もいます。 もとは古ドイツ語が起源となっており、欧米全土で人気のある名前です。 その昔、釈迦の遺骨を盗んだ鬼を韋駄天が追いかけて取り戻したというエピソードから 足の速い人の事を韋駄天と呼ぶようになったのです。 あつ、きよ、すけとも読みますよ。

Next

【海外】 ”名前の響きがカッコイイ” サッカー選手ランキングTOP20!【2020現役】

意味は「男性(特に労働者階級)」。 魂は本来ソウルという訳があてはまりますが、かっこいい語呂合わせで考えて精神という意味のスピリッツを使いました。 フランス語(3憶7千万人)• ですので、名前もフランス由来だったりオランダ由来のものが多かったりします。 「アリサ」 亜梨沙、安里紗など、日本でも違和感がない名前。 第6位:Noah(ノア) 【意味・由来】「ノアの箱舟」で知られる、旧約聖書の登場人物の名前。 30位の「莉緒」など、「莉」の付く名前。

Next

外国人・英語の名前105選|かっこいい・かわいい人名や苗字は?

名前が容姿や性格と一致していると、それだけで周りに覚えてもらいなと自身の経験から感じました。 どんな子に育ってほしいのか、意味や願いを込めて名前を考えることでしょう。 かっこいい雰囲気に見えることもあれば、ワイルドな印象に見えることもあります。 7位「樹」• 3字・4字・5字というリズムも良くて、声に出して読みたくなる。 第22位:Evelyn(エヴェリン)• 明治安田生命 たまひよ 赤ちゃん本舗 ベビーカレンダー 1位 蓮(れん) 蓮(れん) 蓮(れん) 蓮(れん) 2位 陽翔(はるとひなと) 律(りつ) 湊(みなと・そう) 湊(みなと・そう) 3位 新(あらた) 湊(みなと) 陽翔(はると・ひなと) 陽翔(はると・ひなと) 4位 湊(みなと・そう) 樹(いつき) 律(りつ) 樹(いつき) 5位 蒼(あおい・そう) 蒼(あおい・そう) 蒼(あおい・そう) 律(りつ) 6位 律(りつ) 陽翔(はると・ひなと) 樹(いつき) 悠真(ゆうま・はるま) 7位 樹(いつき) 悠真(ゆうま・はるま) 大翔(ひろと・はると) 大翔(ひろと・はると) 8位 大翔(ひろと・はると) 大翔(ひろと・はると) 悠真(ゆうま・はるま) 蒼(あおい・そう) 9位 悠真(ゆうま・はるま) 新(あらた) 大和(やまと) 大和(やまと) 10位 朝陽 大和(やまと) 湊斗(みなと) 結翔(ゆいと・ゆうと) 「蓮」が全社で1位という結果に。

Next

【2018年最新版】男の子のかっこいい名前まとめ 女の子にもOKな名前も!|ウーマンエキサイト(1/4)

Liam(リアム) 今海外で最も人気がある男性の名前がLiamです。 第26位:Daniel(ダニエル)• 子供が生まれた季節に因んだ名前をつけるのもいいですね! 柊(しゅう) とくに冬に生まれた子にオススメの名前です。 【第25位】Hazel(ヘーゼル)• 古風・和風で人気なのが• 複雑なチーム名よりもこのような単純な名前の方が人の記憶に残りやすく、昇る朝日のような縁起の良い名前ならなおさら人々に愛されるようになります。 ・Henry(ヘンリー)• ・Carter(カーター)• ロシアでもルカーという読み方で使われています。 例えば「Michael(マイケル)」なら「マイキー」、「Rodrigues(ロドリゲス)なら「ロッド」などです。 よう、しの、とし、め、もとむ、やす、とも読みます。

Next