バンギラス 育成 論。 【ポケモン剣盾】バンギラスのおすすめ育成論&相性抜群なポケモンまとめ【ポケットモンスター(ポケモン)】

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策【破壊王!実質700族の暴君】

投稿者:ソイヤ• ある意味で一番カスタマイズ性の高い型と言えるでしょう。 努力値を36だけ攻撃から特防に割くと特攻全振り性格補正無しラティオス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」を2発耐えるようになり役立つケースがあります。 物理受けのポケモンを用意する バンギラスは技や型が多彩なので確実ではないのですが、アーマーガアやカバルドンといったポケモンで攻撃を受けることも可能です。 技の選択としては、基本的にバンギラスを受けにくる「 はがね」や「 じめん」タイプに対して、抜群を取るための「 だいもんじ」や「 れいとうビーム」。 また、ボディプレスは論内で紹介したのにも関わらずダメ計を載せ忘れていましたので、修正しました。

Next

【ポケモン育成論まとめ】(メガ)バンギラスの調整と対策『ソード・シールド/剣盾』

また、この育成論内でも繰り返し記述していますが、この型のバンギラスの攻撃技構成はいかにして相手を倒すかではなく、いかにして相手を削るかに重点を置いています。 これにより化け物じみた火力になりますし、だいもんじを採用しても十分な火力を出せるようになります。 相手が弱点を突いてくることを逆手にとって弱点保険バンギラスのような立ち回りをすることも可能なので、じゃくてんほけんもおすすめです。 まとめ:【ポケモン剣盾】ギガイアスの育成論と対策【トゲキッス封殺!バンギラスより強い?】 いかがでしたでしょうか。 【良いところ】• ただしぶっぱをするよりも、仮想敵となるポケモンを確定1発で落とせるまで攻撃に努力値をふったり、弱点をつけれても3発は耐えるように調整(1発目で弱点保険発動して返り討ち、2発目で2体目を1撃で倒す、3発目で3体目を倒して全抜き)することもあります。 とにかくこちらも超火力なポケモンや技あるいは積み方法を用意するしかない。 技候補としては物理型と変わらず、「 とつげきチョッキ」の特性から変化技が入らない程度です。

Next

バンギラス育成論

かなりの耐久を持つため、後述の運用方法でも説明しますが基本的に行動でき、かつAに振らずとも高水準な火力で裏のエースが苦手な相手を削ることもできる優秀な砂撒きポケモン。 7世代以前では、ガブリアスやボルトロス、ラティ兄弟やメガメタグロスといった存在から最速に軍配が上がっていましたが、剣盾では準速でも十分に高速帯と言えるでしょう。 ・物理耐久• コメント 22 みんなの評価 :• ほのおのパンチ: 「じしん」「ばかぢから」で弱点をつけないハッサム等の鋼ポケモンに効果抜群です。 具体的にはアグノム、クレセリア、ラティアスなどです。 また、他の持ち物・技候補としては 珠・ドリル・地割れ などが挙げられます。

Next

ポケモン育成論 〜バンギラス〜

ダイドラグーンで攻撃デバフ)• 素で勘違いしてました コメントにもあるようにこの型の強みは弱保型バンギラスと型破りドリュウズの流行のお陰でバンドリの並びでも型を読まれにくいことだと使っていて感じます。 きあいだま(対バンギラス)• バンギラスと非常によく似た性能をもつポケモンですが、果たして強いのでしょうか。 サニーゴ(特殊型だと返り討ち)• 4倍弱点ではあるが耐久が高いため、サブウェポンでは倒せない場合が多い。 バンギラスの大きな利点として、弱点保険を警戒して下手な弱点技をあまり撃ち込まれないことが挙げられます。 こおりのキバ 物理 威力が65なので、破壊力は期待できませんが、相手のドラゴン対策になります。

Next

【ポケモン剣盾】バンギラスのおすすめ育成論&相性抜群なポケモンまとめ【ポケットモンスター(ポケモン)】

かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 評価できなくて申し訳ないのですが文句なしの星5です。 しかし、汎用性の面で考えれば「 すなおこし」の方が圧倒的に有用であり、環境にいるバンギラスのほぼ全ては特性が「 すなおこし」となっています。 5倍なので、攻防ともに非常に強力なギガイアスがうまれます。 投稿者:CoCoサンキュー• それでもメガバンギラス自身はバトル場に出るたび天気が砂嵐になり、5ターン以上居座ることもまずないため、天気の仕様変更でバンギラス自体が弱体化したわけではありません。 後続のや格闘受けにも注意して立ち回る必要がある。 なみのり 特殊 特殊型バンギラスの、サブウェポンで、相手の地面・岩・炎タイプ辺りの、カバーしずらいタイプのポケモンを、倒せます。

Next

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策

一度、「りゅうのまい」が、積めたら、素早さ115群のポケモンまでを、抜かすことができます。 ダブルバトルの使用率2. 威力は、65以上あれば、実用的でしょう。 メガシンカ前の特性も「すなおこし」がオススメです。 性格:意地っ張り• スカーフによる先手一致いわなだれも強力で、怯みの追加効果もあって単純ながら強い。 投稿者:エリザベス• 対戦では、第4世代から「 すなあらし」状態でのいわタイプの特防 1. しかし、今作ではそうした特性の持ち主の大部分が、続投できなかったことが痛手となっています。 コメント 10 みんなの評価 :• コメント 16 みんなの評価 :•。

Next